不動産投資や不動産経営での高齢者への高齢者向きサービス住宅の経営の話題などを簡単に書きました。

高齢者向きサービス住宅と不動産

高齢者向きサービス住宅と不動産

高齢者向きサービス住宅と不動産

最近高齢者向きサービス住宅という住宅が注目されているそうで、あまり聞きなれないと思いましたら、今まで、あまりに複雑すぎた、お上の高齢者関係の住宅の法律を一本化して、わかりやすくしたそうで、それはいつものことですが、その不動産経営の面の収益が注目されているという話でした。それは簡単に言うと政府の補助金がもらえて、物件自体も高利回り物件なのだそうで、それを経営できれば今まで以上に収益が得られるということになりますが、そうなると資本がある大手企業も参入してくるのではないかと思います。産業の垣根が取り払われている今の現状ですので、収益があるものには投資は惜しまないでしょう。そのように考えれば、これからは高齢者のサービスの時代だということになります。

またそこに収益が生まれてくるということで、その不動産運用でも、いろいろな方法が生み出されてきて、一般の投資家でも活用できるようになってくるのではないかと思います。その時にも不動産関係の基礎や情報は基本ですので、それらプラス高齢者関係の知識ということになりますし、福祉関係の税金や補助の知識も必要になるということなのでしょう。しかし将来性は非常のあるのではないかと思います。

お役立ち情報

Copyright 2016 高齢者向きサービス住宅と不動産 All Rights Reserved.