現在住んでいる住まいは中古でしたが、大変満足しております。設計や、材料もしっかりしていて、生活しやすいです。

高齢者向きサービス住宅と不動産

高齢者向きサービス住宅と不動産

現在住んでる住まいの好条件

現在住んでいる、私の家は、中古住宅です。偶然不動産屋さんから紹介されましたが、前に、会社経営していた方の物件ということもあり、当時の状況では、贅沢な金額で、作られておりました。しかし私たちが住む頃には、ちょうどいい買い値で良かったと思っております。まず、設計が、理想通りでした、台所は窓から光が差し、明るく、カウンター式でリビングとつながって、使いやすい台所でした。東北ですので、台所が別だと寒くて、そこにもう1つストーブを置かないと冬は、台所仕事が、億劫になってしまいます。こんな感じで、私たちの住まいが、決まりました。

和室を作るとどうしても、お金がかかりますが、4ヶ所の和室も、良い材料で、出来ていました。大黒柱も立派ですし、建築CADをしていた次男もいい材料使ってるという感想でした。部屋全体が明るいということは、人生全体を考えるといいことです。リビングの窓も大きくとても明るいです。見晴らしも良く、眺めもいいです。

こういういい物件に当たるのも何かの縁と思い、快適に暮しております。これからは、省エネの時代ですので、そこらへんも、この先お金に余裕があれば、少しづつ改善、リフォームの必要性も考え、住みやすい家にしていかなければと考えております。

Copyright 2017 高齢者向きサービス住宅と不動産 All Rights Reserved.