共働きの住まいは冷蔵庫なども大きめの場合が多いでしょう。パントリーなどのスペースの確保は大切です。

高齢者向きサービス住宅と不動産

高齢者向きサービス住宅と不動産

共働きの住まいスペースの確保

共働きの住まいは効率よく過ごせるようにつくっておきたいですね。専業主婦と違いなかなか毎日お買い物にいけない場合もあるのではないでしょうか。家庭によっては週末にまとめ買いをするところも多いようですね。一週間分をまとめて購入するためかなりの量になってしまいそうです。仕事をしているとどうしてもそうなってしまうのかもしれませんね。ですから共働きの場合はそれも考えた住まいづくりをする必要があるでしょう。冷蔵庫などは普通の家庭よりも大きめになる可能性があります。あまり大きすぎると光熱費の問題などもありますが、それでも広めのスペースを確保しておくと安心でしょう。まとめ買いはその時は大変ですが、食費の節約になる場合もあります。ライフスタイルを考えたスペースづくりは大切かもしれませんね。

共働きの住まいはそれに合わせたスタイルをつくる事が大切です。食材などはまとめ買いする事が多いと思いますのでパントリーなどもあるといいですね。キッチンの近くにつくっておくと便利でしょう。普段のもの以外にも非常用のものなどもおけるので何かと役に立ちそうです。冷蔵庫などもあるためあまりスペースはとれないかもしれませんが、狭くてもこうした空間があると助かると思います。

Copyright 2017 高齢者向きサービス住宅と不動産 All Rights Reserved.