住まいの中に虫が出ると、それだけで気分が滅入りますが、毎年定期的にとなるともはや慣れたものです。

高齢者向きサービス住宅と不動産

高齢者向きサービス住宅と不動産

快適に住める住まいが欲しい理由は

我が家は鉄骨の3階建てであることから、わりと気密性に優れていると思います。木造2階建ての家に住む姉が、実家へ来ては、ここはあったかいなあとしみじみ言うほど、姉の家は寒いのだそうです。けれど、この気密性のよさが災いしてか、我が家にはこれまでかなりの頻度で、虫害が発生してきました。一番の理由は湿気で、どうも湿気がたまりやすい傾向にあると見え、梅雨を経て暑さがやってくると、わっと虫が大量発生するということが、これまでたびたびありました。小麦粉などを開封したあとにそのままにしておくと、虫がわいたという経験をお持ちの方がいらっしゃると思いますが、あの虫など、これまで何度格闘したかしれません。

姉の家のように、寒さが堪える住まいもどうかと思いますが、気密性がよすぎると湿気を溜めやすくなり、今では除湿機が欠かせません。なにしろ、北の窓の周りに張られたベニヤ板が、湿気でベコベコになってしまったくらいですので、虫が発生するのも無理からぬ話かもしれません。また、毎年冬になると、埃のような小さな虫が発生するため、こちらの対策にも追われます。蜂が巣をつくるのも冷や汗ものですが、住まいの中に原因不明の虫がわくことほど気持ちの悪いことはなく、今やその対策も手慣れたものとなってしまったのでした。

Copyright 2017 高齢者向きサービス住宅と不動産 All Rights Reserved.