不動産屋さんって大手と、地域のところっていうふうに分かれると思います。ここは使い訳っていうのが大事ですね。

高齢者向きサービス住宅と不動産

高齢者向きサービス住宅と不動産

不動産屋さんは大手が強い

不動産屋さんって大手がやっぱり強いかなって思います。でも実際に、家を借りたり建てたりするんであれば、地域に密着してるところになったりします。大手のところは、扱ってる住宅とかが広くて手の出ないところが多かったりするんです。でも、地域のところは、そこそこのものを扱ってるので、手の届く範囲って感じがしますね。マンションなら大手のところがいいかもしれないです。管理を買えというくらいなので、それがしっかりしてるところがいいですね。そうなってくると、大手のほうが、安心感っていうのがあります。こういう信頼っていう分は大手のほうが上ですね。

でも、一戸建てなら、やっぱり、地域のところのほうがいいかもしれないです。大手では狭小の土地に家を建てるっていうことはできないです。スマートな家をたてるおとができる予算があるのなら、ここは、有名どころにあたるほうがいいですね。建築士もしっかり入ってくれるようなところがいいです。設備も色んなものを用意してくれるんではないでしょうか。何で、種類によって、使いわけていうのが必要になってくると思います。一概にどこがいいとも言えないですが、予算があるのなら、大手のところでどんと立ててみたいです。

Copyright 2017 高齢者向きサービス住宅と不動産 All Rights Reserved.